レシピ

@卵3個をボールに割り、5-10回軽く混ぜます

混ぜすぎるとコシがなくなり、泡立てると、焼き上がった時にきめ細かくならないので気を付けてください!

A小さめのフライパンに油を入れてを熱し、なじませた後油を捨てます

Bバター(大さじ1)を入れて中火と強火の中間でバターを溶かします

弱火ですと卵にバターが混ざってしまうのでフライパン全体になじませるように強めの火でバターを溶かすといいようです。

Cボールに溶いた卵をフライパンに流し込みます

フライパンを動かしながら箸で卵をかき混ぜます。ここがポイント!

D卵の下部が固り、上部が半熟の状態がきたら、火を止めてフライパンのふちに丸めていきます(最後難しいですが頑張ってください!)

半熟卵の作り方は色々ありますが、ほとんどのご家庭が冷蔵庫に卵を入れていると思われますので、常温卵ではなく、冷蔵庫から出したばかりの卵を使用した半熟卵の簡単な作り方を記載します。

@鍋に卵が完全に沈むくらいの水を張り沸騰させる

A鍋の火を止めて冷蔵庫から取り出した卵を割れないようにそっと沈めます

Bそして放置(夏期:8-10分/冬季:10-12分)

水の量でお湯が冷める時間が違うので放置時間は多少前後しますが、今回は1リットルの水でやっています。

Cお湯から取り出して出来上がり!

熱いので冷水で冷やすと調理しやすくなります。

誰でも作れる目玉焼きですが、たったワンポイント注意するだけで本当に美味しさが変化します!そのワンポイントとは・・・

低い位置から卵をフライパンに落とす

これだけです。たった5cmの高さから落とすだけでも殻から出てきたばかりの黄味にとっては相当な衝撃です。この衝撃により黄味を形成する卵黄球が壊れてしまい、食感が変わってしまいます。固めが好きな方も、半熟が好きな方も、この1点だけ守っていただくと本当にふんわりとした美味しい目玉焼きができあがります!目玉焼きを作る時は1mmでも低い位置から、そーっとそーっと置くように割る。プロ級の目玉焼き、是非お試しください!

和風タルタルソースです。

【用意する物】

らっきょう20g(約5-6個)/玉ねぎ中1/4個/ゆでタマゴ1個

マヨネーズ70g/塩少々/コショウ少々/パセリ少々

@らっきょうをミジン切りにする&タマネギをミジン切りにする

Aミジン切にしたタマネギを水にさらし、塩もみしてよく絞ります

B用意していただいた全ての材料を混ぜ合わせるます

一応見た目でパセリと書きましたが実際当農場ではほとんど使用していません。(その為に用意するのがめんどうなので・・・)

ポイントはピクルスではなくらっきょうを使用すること!

ピクルスより断然美味しく、お店で出るような高級な味に仕上がります!

FAX注文用紙

通信販売商品紹介料金表直売所一般購入定期購入
ごあいさつこだわり豆知識卵料理レシピ農園便り安全管理
特定商取引法に基づく表記農園概要お問合せHOME

Copyright(c) 2013 株式会社 田中農場(tanaka farm) All rights reserved. カモミールカモナビ